君もブログを使い分けてみないか?

最近、はてなブログを3つ同時進行で書いている。

用途がそれぞれ違うので、やっぱり分けて正解だと思った。

「収益化を頑張るためのブログ(リアル『ニート』脱出ゲーム)」

「リラックスして、適当~に書けるブログ(波風を立てない)」

そして、

「エンターテイメントとしてそれなりに力を入れているブログ(自由ネコ)」

という感じ。

 

このブログ「波風を立てない」はグーグル検索を一切意識していない、ゆるゆるなスタンス。

何でも、思ったことを適当に書いてOK。

タイトルも適当。

文字数も適当。

内容も適当。

こういう場がどうしても必要になってきてしまった。

 

「自由ネコ」ブログが想像以上に育ってしまって、なんかもう手を抜けなくなってきたというか、神経を使うようになってきた。

それで、どうでもいいようなことを気楽に書ける場所が必要になってしまったんだな。

息抜きができる場所。

楽屋というか。控室というか。

 

あっ。

分かった。

 

「自由ネコ」が国際Aマッチで、

「波風を立てない」が親善試合。

そんな感じかなぁ。

気持ち的には。

メンタル的な疲労度が違うというか。

 

はてなブログは、無料版でもIDひとつで、3つまでブログを所有できるので、使い分けができてオススメです。

 

ひとつのブログは「魂の叫び用」

もうひとつのブログは「ゴリゴリに小銭稼ぎ」

みたいな使い方がいいと思うんだよね。

 

めちゃめちゃ熱く語ってるにもかかわらず、本文中に何度も広告が挟まってるような記事とか、読んでて辛くなっちゃうんだよな…。

「…で、ようするにこの商品を買ってください!」

みたいなのとか。

みんなは気にならないのかな。

 

参考文献。

ビジネスブロガーの中に、ポエムブロガーのふりをする人がいるのは、混乱の元だと思う。
PVと収益を公開していて、アフィリ記事が全体の9割超えなのに、「好きなことを書いていたらたまたま儲かった」と言うような人々だ。

物慣れた人なら、それが真実ではなくポーズだと分かっている。
だが、それが真実だと思う素直な人もいるようだ。
そして、「自分も好きなことを書いているのに全然稼げない」と悩んでしまう。

「ブログに好きなことを書いたら稼げる」って嘘だよ - ニャート

 

 

 

ところで。

全然、話は変わりますが。

 

ナイスブログ見つけた。

aonamigenji.hateblo.jp

孤独な人間がよく笑う理由を、

たぶん私はもっともよく知っている。

孤独な人はあまりに深く苦しんだために

笑いを発明しなくてはならなかったのだ。

ニーチェ

 

 

www.youtube.com

泣きなさい

笑いなさい

いつの日か

いつの日か

花を咲かそうよ