前向きに生きようとするみんなの背中をそっと押す1.8mの風

追い風1.8メートル。

それは、

「目に見えて明らかな後押しとは言えないけれど、限りなくそれに近い風」

のこと。

 

陸上競技短距離走では、追い風2.0メートル以上では、走りに影響が出る(速く走れる)と考えられています。

したがって、その状態で好記録を出したとしても、公認記録としては認められず、「追い風参考記録」という扱いになります。

 

2.0メートル以上の追い風は、明らかな後押しとなるのです。

すなわち、

追い風1.8メートルとは、影響があるかないかのギリギリのラインなんですね。

役に立っているのか、いないのか、微妙なチカラということです。

 

臼井二美男さんは、「追い風1.8メートルのような存在でありたい」と語っています。

私は感動しました。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

私は時々、ツイッターで「追い風1.8メートル」的なことをつぶやいています。

「前を向いて進もうとしている誰かを、ほんの少しでもいいから後押ししたいなぁ」

と思いながらツイートしています。

 

昨日かな?

気がついたら、そういうつぶやきが100個くらいたまっていました。

ツイッターのモーメントという機能を利用して、ひとまとめにパッケージしてあります。

twitter.com

 

時々、この100個の「追い風1.8メートル」の中から、その日、その時の気持ちにピッタリなツイートを、自分でリツイートしています。

 

 

先日、あるフォロワーさんが、こんな話をしてくれました。

わたしは「生きるのが辛い…」という状況になると、あなたのツイートのスクリーンショットを見て、乗り切っています!

もうね、

ありがたかったですよ。

そうか~そうなのか~…。

私がやってきた事は無駄ではなかった。報われた。

救われたのはこっちの方ですよ。

……そう思いました。

 

そのスクリーンショットを2つ、見せてもらいました。

このつぶやきでした。

 

 

 

そうかぁ~……。

ちょっと意外というか。

あんまり反応が無かったツイートだったので、その後はリツイートしていない「追い風1.8m」でした。

そうか…それでも誰かの追い風になっていたんだな…。

気づきがありました。

ありがとうございました。

 

ついつい、大勢の人から反応をもらった「追い風」を、特別扱いする感じで頻繁にリツイートしていたけれど、これからは数字にとらわれないようにしようと思いました。

 

 

それと。

「自己肯定感が低く、生きづらさを抱えている人が最初に取り組むべき事」

という過去記事が、足かけ8カ月かかって、ブックマークの数が1000個を超えました。

さっき「数字にとらわれないようにしよう」っていったばかりなのに、数字の話(笑)

 

 

 8カ月前に書いた記事が、今でもたくさんの方々に読まれているというのは、非常~~に不思議な感じがします。

読んでくれた皆さん、ブックマークを付けてくれた皆さん、そして、グーグル検索ちゃん、ありがとうございます!!

 

 今後も、アホな記事と真面目な記事を交互に織り交ぜつつ、つかみどころのない、善とも悪ともとれないような存在として、のらりくらりとやっていきたいと思います。

そのうち、LINEスタンプを売り出そうと考えているので、1年後なのか2年後なのか分かりませんが、その時は皆さん、買ってください(^^)/

私をLINEスタンプ長者にしてください。

儲かったお金で、行き場を失っている保護ネコたちのネコカフェを開きます。