読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廃人…もとい、俳人向けのテーマ『芭蕉』っての見つけた(笑)

まず俳句を一句詠んでから書き始める仕様。

 

なかなかユニークでいいですね~。

テーマの名前が「芭蕉」ですからね。

味わい深いです。

 圧倒的な個性を放っているのが、一句詠んでからブログを書くシステムね。

俳句は縦書きで表示されます。

 

芭蕉 - テーマ ストア

 

問題は、これを使い始めちゃうと、もう他のテーマには変更できないってことですね…。

俳句の部分は、「ul」のタグで「箇条書き」として書かれているので、他のテーマに変更しちゃうと、縦書きでもなんでもない、謎の箇条書きが残ってしまいます。

 

追記。弱点発見。

レスポンシブ対応なんだけど、スマホなんかで見ると、俳句の部分と、記事の書き出しの文章(横書きの部分)が重なってしまう…。

問題だなぁ~…。

ということで、 俳句のあとは、数行の余白を開けないとダメなようです。

もしくは、大き目で縦長の画像を背景とすれば、大丈夫なのかな…?

そのうちいろいろ試してみたいと思います。

 

 

でもこれ、イイ感じなので、心中する覚悟で使っていきたいと思います。

自由律俳句には、以前から興味がありましたから。

gattolibero.hatenablog.com

 

春らしいのを一句。

 春ですねぇ~…(しみじみ)

 

 

※引用文ので表示されるフォントが気に入らなかったので、「芭蕉」はあっさり辞めました。