才能のあるブロガーが去って行くのは寂しい。

はてなブログ「自由ネコ」を始めてから1年2カ月が経った。

長いようで短いようで、やっぱり長かった。

正直、何回か、辞めようかと思った。

でも、今思うよ。

辞めないでよかった。

 

ブログを始めても9割の人が半年で辞めてしまうという都市伝説もあるね。

うん、そうなのよ。

みんな辞めちゃうんだよね。

 

今、人気のあるブロガーは、必然的に「生き残った1割」の人々なんだ。

 

正直な話、この一年の間に、才能があるのに辞めちゃったブロガーを何人も見た。

「すごい!こんな面白いブログ書けない!」

「とんでもない文学的センスだ…!」

「心に響いてくる言葉の熱量がハンパない!」

そういうブログを見つけた時は、非常~~~~に嬉しいし、ワクワクする。

 

ところが、だ。

 

みんな、辞めちゃうんだよね。

明らかに私なんかよりも魅力的なエントリーを書けるのに、辞めちゃう。

たぐいまれなセンスを持ってる天性の物書きも、原石のうちに辞めちゃう。

 

日が当たる前に、自分の可能性に見切りをつけちゃって辞めちゃう。

手っ取り早く結果を手に入れたいから、我慢できなくて辞めちゃう。

 

もったいない。

 

 

自分のブログで、オススメブログとして紹介することが怖くなった。

良いなと思ったブログを、自分のブログ「自由ネコ」で紹介したことが何度かあるんだけど……そういった人たちも、何人か辞めてしまった。

更新を停止している人、アカウントごと抹殺してしまった人。

非常に残念だ。

いつのまにか、魅力的なブログを見つけても、自分のブログで紹介することに躊躇するようになった。

「このブログがオススメです!」

っていう記事を書いた後に、そのブログがすぐに消滅してたらどうしよう…。

 

それで、なかなか、ブログ歴が1年未満のブログを紹介するのが怖くなってしまった。

逆に言うと、1年以上続いているブログのことは、信頼できるということ。

その後も続けてくれる可能性が高い。

 

数年続いたブロガーは、むしろ、誰かから辞めてくれと言われても辞めないだろう。

すでにライフワークになってるはず。

ブログが人生の一部、日常の一部になってるはず。

 

 

「強度」の問題。

「力強さ」の問題。

 ……いや、「慣れ」の問題か?

 

 

私は、エモーショナルなエントリーを投下してくるブログが好きだ。

gattolibero.hatenablog.com

魂を削って書いているような、エモいブログを読むと、心が揺さぶられる。

しかし、そういうブログを書ける者は、総じてメンタルがガラス細工のようにもろかったりするんだよな…。

 

繊細で、美しい言葉を綴ることができる者は、精神的にもろい。

力強さを兼ね備えているケースが少ない。

 

私は、なんらかの生きづらさを抱えている人々の事を「翼の折れたエンジェル」と呼んだりするのだけれど、彼らは、コンスタントに淡々と、何かを続けることが苦手だ。

一瞬、きらめきを放ったとしても、その後にどん底まで転落してしまったり。

なんとか踏みとどまってほしい。

向かい風をなんとかしのぎ切ってほしい。

 

 

 

強くなってほしい。

 

 

ところで、うさる氏がブログ1周年を迎えるようで。…強い!

ほぼ同期生。おめでとうございます。

www.saiusaruzzz.com

人気があって多くの人に読まれているブログは、この世界観が強固なものが多いです。デザインもアイコンも書き手のキャラも内容も文章も、すべてがその世界観で統一されているので、パッと見ただけでだいたいそれがどういうブログで、書き手がどういう人なのかすぐに分かります。

 

二年目は「何か気になるあいつ」を目指してがんばりたいと思います。

 

二年めの目標

一番の目標は、とにかく続けることです。

個人的にはこういうものは、年単位で続いて初めて評価の俎上にのるものだと思っています。

人気があるブログも収益額が大きいブログももちろんすごいと思うのですが、自分が一番すごいと思うブログは、同じペースで淡々と何年も記事を更新し続けているブログです。

 

この過去記事も印象深いね。

www.saiusaruzzz.com

 

とにかく、辞めないことですよ。

最後まで立っていたものが勝ち。

ラストマン・スタンディング

生き残れ。

 

 

ということで、わたしのお気に入り「ぐわぐわ団」の前身「負けいくさ」はこちら。

since 2015。

www.makeikusa.com

このくらい続けば、もう安心。

多い日も、夜も安心。

ぐわぐわ団は、永久に不滅です。

 

 

こちらは期待のニューカマー。

非常にエモーショナル。イイ感じです。

hxhlav1112.hatenablog.com

 

 

続けること。

継続は力なり。