読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【今日のオススメ】時にはJAPANを飛び出してみる。

【今日のオススメ】

心に刺さるナイスなブログを探し続けて早3日…。

こんにちは、ブログ・ソムリエです。

本日のチョイスはワールドワイドな3品となっております。

時には、世界を旅した気分になって「非日常」を味わってみるのもよろしいかと。

ではさっそく。

 

移民国家の料理はバラエティ豊か。何故なら、移民国家だから。

fusachiko.hatenablog.com

オーストラリア(通称ラリア)は、移民国家なんですねぇ。

数世代さかのぼれば、先祖は外国から渡ってきた移民、という人が結構いるようで。

いいですね~。

 

日本のように島国だと、いつの間にか「多様性」が縁遠いものになりがちです。

肌の色が違う、言語が違う、宗教が違う…などなど、そういう存在に触れる機会が日常的にあれば「自分とは違う価値観」に拒否反応を示す人が、もっと少なくなるのではないでしょうか。

今の日本では「似たり寄ったり」が心地よく、そして価値あるものとされてるケースも多くありますからね…。

子供の頃から「みんな違ってみんないい」を実感できる環境があれば、もっとひとりひとりが生き易くなるのではないでしょうか。

なんつって。

 

 

塩の湖でやってみたいことと言えば、まさにこれ。

emimizo19821212.hatenablog.com

 

f:id:gattolibero:20170401165128j:plain

ウユニday3 - emimizoの女一人旅

 

他にも、ウユニ的な画像がてんこ盛りです。

 

ブログのタイトルが『emimizoの女一人旅』ということですので、ひとりで旅をしてる女性なんでしょうかね。

いいですね~!

THE・行動力!

 

こういった海外旅行を楽しんでいる方々を目の当たりにすると、私も英語を真面目に勉強しておけばよかったと、ちょびっとだけ思います。

なぜ、ちょびっとなのか?

それは私の場合、日本国内での日本語のコミュニケーションでさえ苦手ですから…!

(言葉関係なかった…!)

 

 

若者よ。とりあえず英語を勉強しろ。そしてバナナを担げ…!

www.asudoko.net

 

こちらも非常に興味深い内容でした。

実際にバナナ園で働くとどんな感じなのか?よく分かります。

 

どんな作業でも、時給22ドルらしいです。

あとなんだかんだあって、週給だと10万円くらいになるのかな?

・・・・・・多くね?

物価が高いのかな?

 

ちなみに、衝撃的だったエピソードはこちら。

バナナ園、恐るべし。

ファームジョブに決まった服装は特にありません。

そして仕事をしていると確実に汚れます。だからみんないつでも捨てられるものを用意して仕事をします。

ちなみにぼくはその辺に落ちていたTシャツと、その辺に落ちていたズボンで仕事をしています。ぼくが日常で身につけているもので最も高価なものは、$2の靴下です。

 

【教訓】

着るものに困った時には、ラリアのバナナ園に行って拾おう!