読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WBC2017キューバ戦、ひとり反省会

いや~、キューバのピッチャー陣、思ったよりも良くなかったですね。

エース級を温存してるんでしょうか。

グループ内で2位以内ならOKなんで、戦略的に、日本戦は落としても問題ないと考えていたのかも知れませんね。

 

試合前、直前の予想。

 

キューバ戦は、まぁ勝つとすれば、打ち合いになるだろうなと。

今回のサムライJAPANは、投手陣がやや小粒というイメージがありますのでねぇ…。

※ここ数年、野球はあんまり見てないんで、思いっきり憶測で語っております。

 

過去のWBCなんかだと、松坂とか、岩隈とか、ダルビッシュとか、田中マー君とか、

その時、日本ではズバ抜けてる存在の、圧倒的に強かった投手がいたわけでね。

 

今回はねぇ…。言うなればその存在は大谷だったわけですが…。

怪我で離脱ですから。

 

投手戦になるイメージはちょっと持てない。

勝つなら、打ち合いを制するしかない。

 

ということで、キーマンは、個人的には山田と筒香ね。

この二人が打てないようだと、おそらく勝てないんじゃないかと。

 

実際、先制点は筒香、追加点は山田でした。

いい仕事しましたね。

 

山田は試合後のインタビューで、

「バッターボックスの中で足が震えていた」

と語っていましたので、まだ本調子じゃないかも。

 

それにしても筒香はよかったですね。

別格。完全に別格。

調子良さそうです。

 

バッターボックスに入った時の構え。

オーラ出てますね~。

いかにも「打つぞ」っていう雰囲気、醸し出しています。

異様に落ち着いて見える。

 

まさにサムライ。

 

きわどいコースのボールを見逃す時の、あの感じね。

全然、迷いが無いように見える。

ああいう見逃し方されると、ピッチャーは嫌だろうなぁ。

 

あとはスイングスピードが速い!!

ホームランを打った一振りなんか、見た瞬間「速っ!!」って感じ。

ちょっと、日本人離れしてるなぁ~筒香。

 

パワーもあって、技術もあって、選球眼もいい。

 

筒香は、今大会、やるでしょうね。

あとは山田に期待。

 

 

守備に関しては、やっぱ菊池!!

菊池の守備を見るだけでも、カネを払う価値がある、と言われるほどの守備の名手。

 

8回だったかな?セカンドゴロの時に、打ったキューバの選手が

「WHY?」

っていう、ポーズしてたからね。

おそらく、「1,2塁間、抜けるかな?」って思ったんでしょうけど、

セカンドの菊池がラクラク追いついちゃって、難なくアウトに。

 

あれは、なんだったんだろう。

守備位置をあらかじめ一塁寄りにしてたんだろうか。

解説の誰かが、菊池の一歩目が早いって言ってたけど、そういうことなのかな。

かなり余裕あったように見えた。

 

初回のピンチも菊池のおかげでなんとか切り抜けた感じはあったしね、ちょっと外せませんね、菊池。

 

あと、当たり前だけどみんな守備上手いね、日本もキューバも。

打撃だけで選出された感じじゃないね。

外野手とか。

抜けたかな…?っていうボールも、アウトになっちゃう。

お互いにファインプレーの連続で、見ごたえがありました。

 

え~~と。

 

あと特筆すべきは…。

 

ムードメーカーの松田が調子良さそうなのは、非常にいいですね。

チーム全体に良い効果がありそう。

 

問題は、投手陣ね。

どうもピリッとしないねぇ…。

 

大量得点で集中力が切れちゃったのかも知れないけど、ちょっと不安ですね。

 

あと余談ですが、韓国が、まさかの2連敗ですか。

事実上、敗退が決まったという感じ。

恐ろしい話です。

油断大敵。

 

今夜はオーストラリア戦ですか。

サムライJAPAN、がんばれ!