読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学が進歩しても8時間以上働かないとダメ?

【チラシの裏】

素朴な疑問。

新しい技術が発明されても、人間の労働時間は一向に短縮される気配が無いようなんだけど。

飛脚が手紙を持って走って届けに行ってた仕事が、いまや、インターネットのメールで済むようになった。

んで。誰かの仕事時間が短縮されたのかっていうと……どうなんだ?

 

FAXが登場して、郵便局員の仕事が楽になった…という話は聞かない。

 

「あけましておめでとう」がメールで済むようになって、ゆうちょの人の仕事は楽になったのだろうか。

むしろ、年賀状のノルマがきつくなっただけのような…。

職員がノルマを抱えて、自分で数百枚の年賀状を売りさばかなければならない。

 

そういえば最近のニュースだと、恵方巻のノルマとかもあったなぁ…。

コンビニの店員は恵方巻を売りさばかなければ自腹で買い取らないとダメだとかなんとか。詳しいことは知らんけど。

 

これも、科学技術の進歩が原因ですよ。

だれかが新技術の「恵方巻」を開発したことによって、弊害が起きてる。

 

働く時間が減るどころか、何か新しい概念なり価値観なりが生み出されるたびに、どんどん生きるのが難しくなってるとしたら悲劇ですなぁ。

 

なんかもう、だれかが社会の仕組みを難しくしようとしてるかのよう。

 

構造が難しくなればなるほど、一般人には何が良いのか悪いのか判断できなくなる。

 

一部の分かってる人間が悪意を持って罠を仕掛けてくる。

アメリカのサブプライムローンなんて、そんな感じだったんじゃないのかね。

問題が発覚する前にすみやかに逃げて、ガッポリ稼いだ人のインタビューをチラッと見たけど、そんな感じだったなぁ。

 

まぁよく分かりません。

 

この先、もっと科学が進歩すると…人間の労働時間は減るんだろうか?

本来であれば、ロボットができる仕事はロボットにやらせる社会になった時、多くの人間は労働から解放されるべきなんだろうけど、どうなんだろうね~。

そうはならない、っていう気もするわけですよ。

 

労働を奪われた人々は、単純に「失業者」と呼ばれる存在になるだけで。

 

結局、何らかの仕事を毎日8時間しなければ生きていけない、という仕組みは変わらないような気もするんだよな~。こわいなこわいな~。

 

個人的には、一日4時間くらいでいいんじゃないか?って気がするんだけどね。

仕事。

 

縄文時代はそんな感じだったらしい。

知り合いの縄文人がそう言ってた。

うそ。

知り合いに縄文人はいないよ。

そこまで顔、広くないから。