人気者になるとか、無理。

冷静に考えてみたら、自分が多数派だったことなんて、一度もなかったような気がする。

ちょっと大げさか。

 

でもやっぱり、なかなか難しいもんだなぁ。

 

酒、たばこ、パチンコ、パチスロ、ギャンブル全般、やらない。

ゴルフ、カラオケ、ビリヤード、ボーリング、行かない。

飲み会、ライブ、コンサート、その他イベント、参加しない。

本、読まない。

ゲーム、しない。

テレビや映画も自発的には見ない。相方にうながされて観るだけ。

友達、いない。

家族、疎遠。

社交性、皆無。

お金、ない。

 

右のポケットに夢が入ってて

左のポッケにゃチューインガム。

あるのはそれだけだ。

 

「多数派に共感する」事ができなければ「多数」の人に受け入れられることは出来ない。

すなわち、人気者にはなれない、ということですね。

大衆に支持されるのは難しい。

 

もう、隙間を狙っていくしかない。

マイノリティの星になるしかない。

ってか、それも無理か。

頑張って人気者になるくらいなら、頑張らずに何となく生きたい。

 

そもそも、何故、生きているのか。

 

生きてることに意味なんてあるんですか。

 

人は何故、生きるのか。

 

人生って何だ。

 

生きるって何だ。

 

宇宙人っているのかな。

 

あの地平線の向こう側には何が待ち受けているのかな。

 

こういうことを悩みだすと、泥沼にハマる。

危ない。

危険があぶない。

 

そういう時は筋トレに限りますね。

脳みそを使う暇があったら筋肉、使った方がいい。

頭と体。

バランスを重視。

 

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com