読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブログの更新」と「筋トレ」はよく似ている。

あ~。ブログ書くのめんどくせ~。

…ってなってる。

一度さぼると、サボり癖が付いちゃって、ヤバいね。

筋トレとよく似ているような気がする。

 

毎日、ブログを更新してる時は、更新しないと気持ち悪い!って感じになるんだけど、逆に数日サボっちゃうと、今度はサボることが当たり前になってくる。

ブログの更新って、まるで筋トレみたいだな~。

 

ということで、これからは真面目に、筋トレに取り組もうと思います。

(ブログじゃなくて筋トレの方かい!っていうツッコミが聞こえてくるようです)

 

ってかさ~。

最近の気力と体力の衰えがヤバいですよ。

半死半生。

 

半分死んでるからね。

 

ヘタすると、4分の2、死んでる。

同じか。半分と。

 

もしかすると、8分の5、死んでるかも。

 

 

軽~い気持ちでブログと向き合いたい。

今、そんな気持ち。

 

文字数がうんぬんとか、キーワードがどうのこうの、そういうの関係なく、超絶どうでもいいことをぐだぁ~~って書いていたい。

検索からの流入とか、一切気にせずに。

 

誤字脱字さえ、お構いなし。

そのくらい、ユルユルな感じで。

ジジイのステテコレベルでユルユルでありたい。

 

ユル・ブリンナーくらい、ユルく生きたい。

いや、

ユル・ブリンナーの生涯はきっとユルくなかっただろう。

 

ユルの生き方はユルくない。きっとキツかっただろう。

 

ユル・ブリンナーの生涯はきっと、

キツ・ブリンナーだったはずだ。

 

だから何だと言われても正直、こっちだって困る。

 

ウィキペ見てみた。

ユル・ブリンナーウラジオストク出身の俳優だ。

本名Юлий Бори́сович Бри́нер。

 

何これ。

読めない。一ミリも読めない。

 

よし、これで

ユル・ブリンナー」で検索した場合に、このエントリーが上位に来るはずだ。

いや、来るわけない。

 

結局、ユルさんのこと、何一つ分かっちゃいない。

なんなんだ。

このエントリーは一体何なんだ。

 

書いてて自分が怖くなってくるわ。

 

 

最後にひとつだけ言っておく。

 

「メン」が「ヘラ」りそうなヤツは、「筋」を「トレ」すればなんとかなる。