読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100円ショップ「キャンドゥ」の社長が孤独死(発見時は死後2週間経過)

【チラシの裏】

ふと思い出して調べてみた。

確かキャンドゥの社長って、孤独死だったはず。

現役の社長が2週間も会社に顔を出さず、連絡も無しで、誰も気づかなかったんだろうか?

こんなことってあるのだろうか。

 

2011年のことなので、大手メディアの元記事はすでに存在していないようだ。

ということで、該当記事に付いた「はてなブックマーク」にリンクをはっておこう。

はてなブックマーク - FNNニュース: 100円ショップ「キャンドゥ」社長、都内自宅マンションで死亡 死後2週間ほど経過か

 

2週間も音沙汰がない状態で、社員や、秘書?、家族や愛人は不信に思わなかったんだろうか。

 

社長の人生は、幸せだったんだろうか。

一般的に考えられる「成功」を収めた人生だったとは思う。

カネや地位は手に入れただろう。

しかし、

誰にも看取られず、2週間も気づかれず…。

そういう人生のフィニッシュを向かえたわけで。

 

どうしてこうなったのか。

 

 

余談ですが

ブックマークコメントを見ると、

えっ!本物の社長は2週間前に死亡だって?

じゃあ、昨日まで出勤していた社長は、いったい…!?

みたいな事が書いてあった。

あくまでも余談。

 

 

個人的には、孤独死、イコール、悲惨な人生、とは思わない。

最後に誰かに看取られたかどうか?なんて、それほど重要だとも思えない。

 

しかし一般的には、家族に見守られつつ、静かに息を引き取りました…

みたいな終わり方が、理想とされていると思う。

おそらくキャンドゥの社長も、そういうフィニッシュを迎えたかったのではないか?

まぁ、勝手な憶測なんだけど。

 

何故、こんな話を思い出したかと言うと、テレビでダイソーの特集をやってたからだ。

100均のダイソー

 

ただそれだけです。