アスカはアドセンスを貼らない

アスカは、はてなブログを書いている。

しかも「はてなプロ」だ。有料版だ。

ちゃんと、毎月いくらか支払っているということだ。

いや、賢明なアスカのことだから、きっと2年分一括で支払っているかもしれない。

 

アスカに対しては、畏敬の念を抱かざるを得ない。

アスカのブログのアクセス数はとんでもない数字だ。

 

f:id:gattolibero:20170211112147p:plain

カウンターというのを見つけましたので、付けてみました。 - aska_burnishstone’s diary

 

アスカは本当に凄い。

もしも自身のブログに、グーグルアドセンスなどの広告を貼っておけば、それだけでも毎月、とんでもない額の収入をGETできるのだ。

しかし、アスカは広告を貼らない。

 

なぜなら、それがアスカだからだ。

アスカとは、そういう男だ。

そこがスゴイ。

アスカはホンモノだ。

ホンモノの男だ。

老若男女が憧れる気持ちもよく分かる。

 

オレもアスカのようになりたい。

ワタシもアスカみたいになりたい!

オイラも!

ワシもじゃ…。

ちょっとおじいさん、寝てなきゃダメでしょ!

 

そんな光景が、今、日本中で繰り広げられているのだ。

第二次チャゲ&アスカブームの到来である。

 

いや、そんな妄想をしている場合ではない。

「あいつを殴りに行こうか」とか言ってる場合ではない。

 

余計な

ものなど

ないよね

 

そう。

余計なものなど無いのだ。

 

みんなは忘れているのではないか?

チャゲの重要性を。

 

チャゲあってのアスカ。

アスカあってのチャゲ

 

そう、それこそがチャゲアスなのだ。

 

私は今、ふと思う。

 

チャゲはブログを書いていないのだろうか…?

 

もし書いているのであれば、どんな内容なんだろう?

知りたい。

でも、知るのが怖い。

 

だって、もしもチャゲのブログを発見した時に、そこにアドセンスの広告が貼ってあったらどうする?

オレはどう振る舞えばいいのだ?

それを思うと、怖くて夜も眠れない。

 

信じろ。チャゲを信じるんだ…。

 

以上です。