読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1週間の限定公開 かくとき<おれはだれだ?>坂口恭平 - 幻冬舎plus

1週間限定公開らしいので、下書き保存しておきましょうか。

www.gentosha.jp

かくとき

坂口 恭平
かくとき
躁鬱病を抱える坂口恭平さんより、「鬱の気配が怖くて書いた」という原稿が届きました。詩なのか小説なのか手記なのか判然としません。本になるのでしょうか? ならないかもしれません。しかし、言葉に込められた切実さから目をそらすことができませんでした。自分はだれなのか? 自分の退屈さ。その苦しみ――。表現者の切実な衝動だけが詰まった未完成な文章を公開することに躊躇いがあります。しかし、どうしてもいま、読んでもらいたく1週間の期間限定で公開します。

***

2016年6月10日
苦しみすぎて、いつものようにただ書くしか方法を知らぬ。直感はゼロ