読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ブロガーにとってありがたい読者の行動』ランキング

『ブロガーにとってありがたい読者の行動』ランキングを考えた。(適当)

というのもさ、

「自分自身がブログを始めてから、読者からのリアクションのありがたさに気づいた」

っていう意見をチラッと見かけたわけ。

私は改めて思ったデスよ。

読んでる人は書いてる人の気持ちって意外と気にしてないんだなぁ~って。

それで、「ブロガーあるある」って感じで順位付けしてみました。

まぁ遊びです。

 

輝け!第1回ブロガーが嬉しく思う読者のリアクション選手権大会2017春

え~~と。

今から適当に考えます。

 

いきなり1位から発表しようかな。

セオリーとかガン無視で。

 

栄えある第1位は…!!

 

・・・・・・

(脳内ドラムロール)

 

・・・・・・

 

ジャン!

SNSで拡散!でした!

 

フェイスブックや、ツイッターなどで拡散してもらうのが、ブログを書いている人間にとっては一番うれしいんじゃないかと思います。

ある意味、その記事が「認められた」っていうことですからね。

「この記事は拡散するに値する」という判断と「拡散するには値しない」という判断では、評価にメチャメチャ差があります。

差がありまくり。

 

このへん、実は読者の方々はあんまり意識してないと思うんですけど、ブロガーにとっては、生きるか死ぬかくらい重要だと思いますね。

 

実際、固定のリピーターが100人いたとして、その100人が毎回、読みに来てくれて「うんうん、そうだね」って頷いてくれたとしても、100人がみんな「この感動は自分だけの胸にそっとしまっておこう…」っていう人ばかりだったら、そのブログはもう、世に広まる可能性が限りなくゼロです。

たくさんの人に読まれるための「きっかけ」が無いんです。

 

そうするとどうなるか?

ブロガーはリピーターの読者100人のためではなくて「グーグル検索」様のご機嫌を伺うような記事を書くようになります。

あるいは、

意図的に過激な表現をして炎上によって新しい読者を獲得しようとします。

 

ブロガーは、自身のブログを世の中の多くの人に読んでもらうために、リピーターの100人に頼らず、自分で拡散しようとするのです。

そうしていつしか、ダークサイドに堕ちてしまい、グーグル様のご機嫌を伺うことに必死になり、「検索のための記事」を書くようになるのです。

 

これってある意味、「逆Win-Win」の関係じゃないですかね?

「以前からの読者」も「ブロガー」も得しないというか。

でもまぁ、しょうがないことかもしれませんね…。

 

インディーズ時代から応援していた個性派のバンドが、メジャーデビューしたとたんに、ポップでキャッチーな大衆向けバンドになっちゃうようなもんでね。

それで、以前からのコアなファンたちは落胆しちゃったりして。

しょうがないのかな、

たくさんの人に受け入れられるってのは難しいもんです。

 

まぁそんな感じでね、

おそらく大半のブロガーは、SNSで拡散してくれる読者に対してめちゃめちゃ感謝してると思いますね。

 

 

お次は第2位の発表!

・・・・・・

 

(脳内ドラムロール)

 

・・・・・・

 

ジャン!

はてなブックマーク(コメント付き)

でした~!

 

これもうれしいですね。

ありがたいです。

ただ、ブックマークコメントが

「参考になります!」

だけだと、ブロガーたちは皆、

「ん?そのコメントって…コピペ…?正式名称コピー&ペースト?」

って不安になりますから、

それなりに血の通ったコメントを書いてもらえると助かります。

 

 

第3位以降は…面倒だから、各自で考えてみてね!

残念ながら私はエネルギー切れです…。

まさか、第1位の発表に、あんなに労力を費やすとは夢にも思っていませんでした…。

 

3位以降は、みなさんの心の中にあります。

あなただけのランキングをぜひ、作成してみてください。