読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッターとブログの人格が乖離しつつある問題

完全なまでの「チラシの裏」的内容です。ご了承ください。

ってか、そもそもこのブログは、いろいろ気にせず、自由に思ったことを書くために用意したブログなんで、ず~~っと「チラシの裏」状態だった…。

 

そもそもの発端は、なんでも好きな事を好きに書く「自由ネコ」というブログを始めたことなわけです。

んで。

好きな事を書いてるうちに、想像していた以上に、多くの人に読んでもらえるようになって。それで私の中のエンターテインメント精神っていうんですかね、せっかくなんで楽しんでもらおうという気持ちが出てきて。THE・重圧。

ということで今度は、チラシの裏的な事を書くために「波風を立てない」を立ち上げたわけです。自由ネコが本番の舞台なら、こっちは楽屋です。基本的に。

そういう感じで使い分けてる。ザックリですけど。

 

それとは別に、ツイッターがまた、どんどん使い道が変化していって。

自然な流れでそうなっていったので、自分でコントロールしてたわけじゃないんだけど。

過去の私自身と同じ苦しみを、いま抱えている人のために、何か勇気づけられる言葉をつぶやけたらいいなぁ~、とね、思うようになったわけです。

 

自分にできることを自分にできるやり方でコツコツとやろう。

常日頃から、そういう風に思ってるんですけど、そうすると、自分にできることって、ツイッターとかブログだなって。

それ以外のことは、たいてい、できません。できないし、やらない。極力やらない。

 

自分にできる「ツイッター」って何だろう…?って考えた時に、「追い風1.7m」だったわけです。ごめん、1.8メートルだった。

参考文献

前向きに生きようとするみんなの背中をそっと押す1.8mの風 - 波風を立てない

 

追い風的なツイートをまとめたモーメント

twitter.com

 

1に収録されているつぶやきが約100個になったので、シリーズ2作目発足。

twitter.com

 

 

ブログ「自由ネコ」と、「ツイッターアカウント」でやろうとしてることが、別物になりつつある。

武藤敬司グレート・ムタ、みたいな感じね。

もっと言えば

グレート・ムタグレートバリアリーフくらいな乖離。

 

ちょっと考えてますよ。

このままでええんかいな?って。

 

ツイッターを見た人がブログを見たら「えっ?期待してたのと違う!」ってなる気がするし、

ブログを見た人がツイッターを見たら「えっ?期待してたのと違う!」ってなるような気がしてんのよ。

どっちが良いとかじゃなくてさ。

 

やっぱりさ、ブロガーって子供たちに夢を与える職業じゃないですかぁ。

安易にその覆面の下の素顔を覗かせちゃダメじゃないですかぁ。

最後まで演じてこそ、みたいな部分もあるような気もするんだよね。

 

ツイッターのアカウントをもう一個用意して、そっちと自由ネコを連携させることになるかも知れない。

んで、今のツイッターは、また別のブログと連携させる。

そんなことになりそうな気がしております。

今、ものすごくトイレ行きたいので、終わります。

もう寒気してきてる。我慢しすぎて。

ウンコしてきます。