読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大丈夫? おっぱい揉む?」というフレーズに関するメモ

きっかけは、

「何のために生きてんのかわからない もうほんと生きる理由がわからない」

という、人生に絶望した者のシリアスな嘆きであった。

続きを読む

3月11日に「3.11」で検索⇒10円が東北復興の関連団体に寄付されます

ひとりひとりが出来る事を。

続きを読む

自分ひとりが生き残ってもしょうがない。

phaさんの記事。

最近考えていること - phaの日記

昔から学校や会社に適応できないと感じていたので、今のふらふらとした暮らしはすごく性に合っている。
やってみて思ったのは、僕は学校や会社でうまくやっていくのは無理だったけど、一人でふらふら何かをするやり方なら、なんとかそれなりに食っていけるようだ。適性があったのだろう。よかった。
だけど、自分一人で生き残っても仕方ないんだよな、ということも思う。

 

ふむふむ。

「自分だけが生き残っても意味ない」

 

「自分と似てる人たち」が死滅し、自分だけが生き残ってる世界なんて、しょうがないんだよな~。

 

自分を救った後は、過去の自分と同じ苦しみの中にいる人、いわば「あの頃の自分」を救いたい、と考えるものなのかもしれない。

 

phaさんは今後「雇用を生み出す」ということを考えているようで、起業するような気配。

楽しみだ。

密かに応援。

 

今この世界で、何らかの生きづらさを抱える人々が、自分たちにとって生きやすい社会を作るために地道にコツコツと活動していくことで「社会の当たり前」が変化していく。

この先、世界がどう変わっていくのか、非常に楽しみだ。

 

各自が、自分には何ができるかを考え、それを実践していく。

その積み重ねだ。

 

WBCが、就職活動の場になってる気がする。

どこの国もそうだけど、メジャーでバリバリやってるような選手は、出場を見合わせるケースがほとんど…だよね?

WBCを頑張ると、ペナントレースで調子を崩すらしいからね。

ピークがずれる。

高額年俸をもらってる選手にとっては、WBCよりも、普段所属しているチームで活躍できるかどうかのほうが、はるかに重要だからね。

あえてリスクを負う必然性が無い。

続きを読む